馬券の買い方

1.競馬場に行く

最寄りのウインズに行くも良し。
臨場感を楽しむために競馬場に行くも良し。
まずは馬券を売っているところに行きましょう。開催中の競馬場は入場券が必要です。開催していない競馬場とウインズは入場券は必要なく、無料で入れます。
メインレースによっては記念入場券を発売している場合もあります。

2.オッズをチェック

「馬券購入の前にオッズをチェックしたい」そんな時に便利なのがオッズプリンタ。
場内テレビでもオッズを表示していますが、短時間で画面が切り替わってしまい、ゆっくり確認しにくいというデメリットも。
オッズプリンタを使えば、自分の欲しい情報を紙で出せるので、じっくり確認することが出来ます。オッズプリンタは、競馬場・ウインズの各所に設置してあります。
専用のオッズカードを使って、1枚10円で各種オッズが手に入ります。

3.マークカードを記入

買い目が決まったら、マークカードに記入します。マークカードは各所に置いてあります。
流し、ボックスなど各種カードがあるので、目的に合ったカードを取りましょう。
マークカードの塗り方がよく分からなくても大丈夫!
周りにいるJRAスタッフに話しかければ、懇切丁寧に塗り方を教えてくれます。 黄色いジャンパーが目印です。

4.馬券の購入

自動券売機と有人窓口があります。自動発売機が混雑も少なく便利です。
まずお金を入れ、次にマークシートを入れます。正しく記入されていれば自動的に発券されます。 間違え箇所がある場合は、機械が教えてくれますので、入力し「確認」を押してください。 おつりがある場合は「精算」を押すと出てきます。機械はどうも苦手だ、という貴方は有人販売所へ行きましょう。 塗り終わったマークカードを渡すだけで、あとは窓口の女性が手続きを進めてくれます。 もし塗り間違えがあっても、窓口の女性とコミュニケーションが取れるので安心。
マークカードを使わずに、口頭で買い目を伝えるだけで馬券を購入できるタイプの窓口もあります。

5.馬券の払戻し

見事に購入した馬券が的中した場合、払戻しが発生します。
当てた馬券を払い戻す!競馬の醍醐味ですね。
的中した馬券は、自動払戻機で払戻しをしましょう。 機械に的中馬券を入れるだけで、払戻金が出てきます。
全国どこのJRA競馬場、ウインズでも払い戻しが出来ます。

※的中馬券の有効期限は60日です。早めに払戻しをしておきましょう。